ぶどうの木クリニック・ロビーコンサート

 実に、2年ぶりの投稿になります。

その間には様々なことがありましたが、最たるものはコロナ禍と言えましょう。

それは全くの青天の霹靂、想像だにしてない事でした。

幸いにも、今のところ、自分を含めて周辺にはウイルスにかかったと言う話は出ていません。どうかこのまま収束へ向かって欲しいものです。


 罹患が気掛かりなだけでなく、ウイルスの影響は経済的の方が痛手です。そこはご多聞にもれず、私もある期間に無収入を強いられました。長期間、演奏会できないという苦しさもありました。


 そんな流れに飲み込まれたくないと考えた時、ここは思い切って大手音楽教室からは離れようと思いました。他にも理由はありますが、コロナがなければ動かなかったかもしれません。

そういう意味ではコロナはきっかけになりました。


 次に、演奏をもっとやろうと思いました。

演奏活動は細々とやっていましたが、肝心のソロは実は未経験。

過去に挑戦しようとしたことはあったのですが、やはり多方面で力不足で実現に至りませんでした。

その後、木越先生に出会い、何もかも自分を変えるつもりで喰らい付いてはや8年。やっと、自分の気持ちと演奏の場が一致して、40分のミニコンサートを行うことが出来ました。



その中でのよしなしごとはまたブログに綴っていこうかな…。

そのコンサートでのアンコールで弾いた「白鳥」を、ホームページのトップに貼り付けてみました。お耳汚しですがよろしければお聴きください。






最新記事
アーカイブ

Ensemble Ohr をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle

​© 2021 by UEDA SATOKO CELLO CLASS