J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会

さる1月14日に「木越洋 J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会」を行いました。

前回に引き続き1月の最初の連休での催行です。

前回は初めての試みだったので様子見加減で120席限定と銘打っていましたが、結果は160席超え。(ホテルのホールなので椅子の増減の自由が利きました。)さて今回は...?

おかげさまで193人のお客様においでいただき皆様感嘆の声を口々にされ、成功裡に終えることが出来ました。

これで主催者としてはホッと胸をなでおろしました。

木越先生の演奏の魅力は柔らかで豊かで艶やかな音色ですが、私は「タイミング」がかなりのポイントを占めると思っています。

ステージに現れて椅子に座り最初の1音が出るまでの淀みのなさ、プレリュードからアルマンドへ移る間合い。音のない間合いが音楽を作っている。こう言ったタイミングはCDには収められないもので、やはり木越先生はライブの人だと思う所以です。

今回の成功で、これは是非とも博多の新春の恒例にすべし!と確信しましたので、また来年もやります。やっていただきます!

最新記事
アーカイブ

Ensemble Ohr をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle

​© 2020 by UEDA SATOKO CELLO CLASS