初冠雪コンサート・2018 その2

November 22, 2018

 まず法華院温泉山荘の初冠雪コンサートをご紹介しておきますと。

私の知り合いの知り合いの知り合いくらいで山小屋主人の弘藏氏につながり、山小屋でクラシックの弦の音を聴かせて欲しいということで2008年から弦楽四重奏のコンサートをスタートしました。

その時から毎年11月の第2土曜日は初冠雪コンサートの日です。

 第4回目くらいから木曜日の「法華院の会」という、九重ゆかりの登山愛好家や地元の名士の方々の集まりでも演奏させていただくことになり、さらに第8回目くらいから法華院温泉山荘別館としてオープンした、やまなみハイウェイ沿いのホテル「花山酔」でも日曜日に演奏しています。

 

 

去年に引き続き今年も私たちの演奏とのコラボを山荘女将にお願いしましたら、自分たちの答えにNOはないと言わんばかりに快諾してくださいました!(絶対忙しくて大変なはず)

コンサートの前日に、アンダーソン作曲の「タイプライター」でチン!と鳴らしてほしいとだけお伝えしたのですが、当日には「4人でやります」とすでに打ち合わせも練習もされている様子。筋金の入ったエンターテイナーぶりに驚きました!

 その4人とは、二人はOL役で中心に座ってタイプライターを打っています。残りの二人は両脇に立って一人が菜箸を一本ずつ両手に持って互い違いに打ち付けタイプライターの音を出し、一人がお鈴でチンと音を出します。OL二人は一心不乱にタイプするかと思えばお喋りしたり伸びをしたり、鏡を持ち出してリップを塗り直して見せ合ったり、なんともチャーミングです。そしてOLが表情豊かなのに対して両脇の二人は無表情を装って黒子に徹しています。このコントラスト!脱帽です。

そしてお客様には大ウケ!また来年は何の曲でコラボしようかな〜。

 

 

 

Please reload

最新記事

February 8, 2019

October 19, 2018

September 29, 2018

August 5, 2018

April 3, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

Ensemble Ohr をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle

​© 2020 by UEDA SATOKO CELLO CLASS